神社検索

  • 神社を探す
  • 地図から探す
  • 市町村から探す
  • キーワードで探す



本文

HOME > 神社を探す > 鹿児島地区 > 鹿児島市 > 荒田八幡宮

荒田八幡宮

神社のご案内

  • 神社名:荒田八幡宮
  • 神社名カナ:アラタハチマングウ
  • 鎮座地:〒890-0056 鹿児島市下荒田2-7-21
  • 例祭日:十月二十三日
  • 通称:八幡様(ハッマンサア)
  • 旧社格:村社
  • 神紋:菱菊
  • 摂末社:4
  • 社宝:

御祭神

  • 應神天皇(オウジンテンノウ)
  • 神功皇后(ジングウコウゴウ)
  • 玉依姫尊(タマヨリヒメノミコト)

神事・芸能

十月第四日曜~御神幸祭 往古は二年毎の春彼岸に、荒田浜に行宮浜殿下り、また荒田村四方の境にある随神祠に、八幡境廻りと称し神輿の廻行があった。現在は例祭に近いこの日に御境廻り神輿渡御の祭儀を行う。

由緒

創祀久遠にして不詳。闔(まぶせ)村の産土神。往古は鹿児島の総廟にて、祭祀には流鏑馬等があった。建久八年薩摩国図田帳に「大隈正八幡宮御領鹿児島郡荒田荘なり、この神領たる地に八幡を勧請し、正八幡宮の別宮崇敬たり」とあり、正八幡宮(鹿児島神宮)の社領であった当地に八幡を勧請したものと思われる。元亀二年大隈国より賊徒来襲し当宮の神宝を奪ったが、海路俄に暴風がおこり舟諸共沈んだという。蝮蛇除きの御砂霊験灼かなりしこと有名。境内樟の木は市の保存樹林に指定。


アクセスマップ


目次

  • 伊勢神宮・神宮大麻
  • ふるさとのお社探訪
  • リンク集