神社検索

  • 神社を探す
  • 地図から探す
  • 市町村から探す
  • キーワードで探す



本文

HOME > 神社を探す > 大隅地区 > 垂水市 > 新田神社

新田神社

神社のご案内

  • 神社名:新田神社
  • 神社名カナ:アタラダジンジャ
  • 鎮座地:〒891-2103 垂水市市木3525
  • 例祭日:十一月十日
  • 通称:
  • 旧社格:村社
  • 神紋:
  • 摂末社:
  • 社宝:

御祭神

  • 上筒男命(ウワツツオノミコト)
  • 中筒男命(ナカツツオノミコト)
  • 底筒男命(ソコツツオノミコト)

由緒

往古中俣の漁人が海中に網を張っていたてころ、網の中に光るものがあり海上を照らした。その網を収めると中に布の幣帛と石とがあり、石の光明は止まなかった。一老人が、これは海宮の神で邑里を加護するために出現されたものと告げたという。人々はこけを霊異として尊崇し、社殿を建立して阿多羅多大明神と称え、後新田と改めた。一説に、この石は竜宮より出現したという。

元亀三年十二月十一日新造立一宇郡主重立重興並虎太郎丸敬白と記された棟札があった。

また貫明公(島津義久)が当地に来臨し、降り続く雨で出帆出来ず滞留された際、「五月雨の 雲の名残も おさまりて ながめ尽きせぬ 西の海原」という和歌を詠じて短冊に書き、当社に奉納されたところ、忽ち晴れ渡り順風を得て帰られたという。



目次

  • 伊勢神宮・神宮大麻
  • ふるさとのお社探訪
  • リンク集