鹿児島の神話街道

鹿児島の神話街道マップに戻る

9. 玉乃井 (たまのい)

住  所
指宿市開聞十町玉井1285-2
アクセス
JR開聞駅から徒歩で約15分

2人が運命の出会いを果たした場所

海の神ワタツミの娘・トヨタマヒメは、美しい真珠に象徴される女神。
トヨタマヒメが朝夕、水をくんでいた玉乃井は、日本最古の井戸とも言われている。

ある日のこと、なくしてしまった兄の釣り針を探して、ワタツミを訪ねたヒコホホデミノミコト(山幸彦)は、この地でトヨタマヒメと出会われる。
そしてお互いに一目で心を通わせ結ばれた。

この結婚によって、ヒコホホデミノミコトは釣り針と潮満珠(しおみつたま)、潮乾珠(しおふるたま)を手に入れたという。

鹿児島の神話街道

場所は、そうめん流しが人気の唐船峡公園の近く。
ドライブがてら出掛けてみよう!

Copyright © KAGOSHIMA Shrine Agency All rights reserved.