鹿児島神社町 KAGOSHIMA SHRINE AGENCY

  • 神社名:若宮神社
  • 神社名カナ:ワカミヤジンジャ
  • 鎮座地:〒899-1221 出水郡長島町下山門野2574
  • 例祭日:八月八日
  • 通称:
  • 旧社格:村社
  • 神紋:
  • 摂末社:
  • 社宝:

御祭神

  • 島津常陸介忠兼命(シマヅヒタチノスケタダカネノミコト)

神事・芸能

八月八日~行列・鐘・棒おどり 城川内の若宮神社と同様に、例祭にあわせて島内の各集落から伝統的な踊りが奉納され、島は終日賑わう。

由緒

島津忠兼公は,天草越前守が領していた長島を攻略し、更に天草迄も攻め取ろうとした為に側近の讒言にあい、野田の感応寺に居た出水領主義虎公のお召に応じて、寺門を入ろうとするところを誅せられた。その怨霊の祟ること甚だしく、悪疫が流行する等して島民は怖れおののいたので、鎮霊の為天文十七年三月堂崎城趾に祠を造営し、神霊を慰めたという。その後、社殿破朽の為貞享四年現在地に遷座された。