鹿児島神社町 KAGOSHIMA SHRINE AGENCY

  • 神社名:大鳥神社
  • 神社名カナ:オオトリジンジャ
  • 鎮座地:〒899-2706 鹿児島市入佐町1225
  • 例祭日:二月の日曜(不定期)
  • 通称:
  • 旧社格:村社
  • 神紋:
  • 摂末社:0
  • 社宝:

御祭神

  • 日本武雄命(ヤマトタケルノミコト)

神事・芸能

例祭日~入佐棒踊り(お田植踊り)

保存会があり、六尺棒・三尺棒を使い棒で打ち合う「肩落とし」 「からみ」の踊りと、三尺棒に虚無僧が加わっての「虚無僧踊り」がある。

松元町郷土史によれば、稲の害虫を追うために入佐太鼓踊が大正期まで奉納され、東は谷山郷の烏帽子嶽神社、南は加世田郷の竹田神社まで響くほどの太鼓の音を打ち鳴らし、村の安泰と五穀豊穣を祈願したという。

由緒

創建年代は不詳。かつて永田川流域の口ノ坪にあったが、江戸中期に上の前の御伊勢ケ岡に遷され産土神として篤く信仰されるようになった。旧社地には、享保十二年新村集落の同志三十二名により造立された入佐の田ノ神(県文化財)がある。

明治五年五月二十八日村社に列せられ、同四十四年九月十九日無格社柿本神社を合祀した。